アニュ活.com

就活生・転職者のための、アニュアルレポート(統合報告書)を使った企業研究

面接の前の一口で集中力がアップ!?コスパが最高すぎる「森永ラムネ」を転職活動に必携しよう!

就活や転職活動で避けては通ることができないのが「面接」です。

 

入念な企業研究など事前対策の積み重ねが最大のポイントであるものの、それを面接の場で100%発揮するのは難しいもの。

この日のために対策は抜かりなく行ってきても、緊張のあまり前夜によく寝つけず睡眠不足のまま面接に臨んでしまったり、面接会場に向かうまでの満員電車でヘトヘトになってしまったり。。。

ここぞ!というタイミングで全力を出し切る難しさは、誰しもが痛感しているのではないでしょうか。

 

気持ちを落ち着かせて、気分をポジティブにさせる「ラッキーアイテム」は以前に当サイトでも紹介しました。

 

www.annukatsu.com

 

今回は、そうしたラッキーアイテムとともに必携したい、面接前に改めて気合を入れ直すための「マストアイテム」をご紹介します。

 

 

昔懐かしい「森永ラムネ」

 

森永製菓の「ラムネ」はご存知でしょうか?

 

f:id:somtam_aroimaak:20180218142043j:plain

森永製菓の「ラムネ」

 

森永が誇るロングセラーブランドであり、今でもコンビニやスーパーで見つけることができる日本のお菓子の定番商品です。

子どもの頃に一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

 

清涼飲料水のラムネの青い瓶をイメージした、手のひらサイズのパッケージが特徴で、上部にあるフタを外すと錠剤の形をした固体のお菓子(ラムネ)が取り出せます。

 

コンビニやスーパーでは、どちらかというと子ども向けの棚やその近くに置かれていることもあって、子どものお菓子ではないの?と思う方もいるかと思います。

 

パッケージの幼さ、可愛らしさが最大の理由かと思いますが、口に入れた時の甘酸っぱい爽快感は子どものみならず、老若男女に愛される味となっていると思います。

 

実際、この森永ラムネ、仕事にも勉強にも集中力アップに効果を発揮するとして、大人の間でもファンが多いみたいです。

 

かくいう私も、今の職業に転職してから、企画書などの資料作成に集中すべく、森永ラムネを口に含みながら、仕事のお供にしています。

 

森永ラムネのいいところ

 

いいところ①ヘルシーさ

森永のラムネは食べた時の爽快感が絶妙で、チョコやグミのよう食べた後に飲み物がほしくなるような甘ったるさがないのがいいところ。

食べ過ぎればもちろん糖分の取り過ぎになりますが、一本当たりの栄養成分表示を見ると、それなりにヘルシーであることが分かります。

 

同じ森永製菓の商品で比較してみたいと思います。

 

森永ラムネ<1本(29g)当たり>

 

  • 熱量:108kcal
  • タンパク質:0g
  • 糖質:0.3g
  • 炭水化物:26.2g
  • 食塩相当量:0g

http://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2009-08-0326

 

 

森永ミルクチョコレート<1枚(50g)当り>

  • 熱量:285kcal
  • たんぱく質:2.6g
  • 脂質:17.9g
  • 炭水化物:28.3g
  • ナトリウム:26mg

http://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2009-08-0291

 

 

森永生ラムネ(ラムネ味)<1袋(27g)当り>

  • 熱量:110kcal
  • たんぱく質:0.8g
  • 脂質:3.8g
  • 炭水化物:18.2g
  • ナトリウム:0mg
  • ぶどう糖:15.4g

http://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2009-08-0248

 

 

森永の3商品で比べてみると、

  • カロリー チョコレート>>>>グミ>ラムネ
  • タンパク質 チョコレート>>>>グミ>ラムネ
  • 糖質 チョコレート>>>グミ>ラムネ
  • 炭水化物 チョコレート>ラムネ>グミ

とラムネはそれなりにヘルシーであることが分かるのではないでしょうか。

 

その食べやすさのあまり1本丸ごと食べたとしても、グミやチョコレートよりカロリーが少なく、糖分量もグミやチョコレートに比べて少ないことが見て取れます。

 

いいところ②主成分が「ブドウ糖」

ラムネ関連のお菓子は種類が多いものの、森永製菓のラムネに注目したい理由は、「ブドウ糖」の含有量にあります。

森永ラムネの主成分はブドウ糖であり、その割合はなんと90%!

 

f:id:somtam_aroimaak:20180218142113j:plain

「ブドウ糖90%」推しのパッケージ

 

身体のエネルギー源としては脂質やたんぱく質も重要ですが、脳に限って言えばエネルギー源は通常、ブドウ糖のみ。

脳はどの臓器よりも多くのエネルギーを消費するにもかかわらず、そのエネルギー源はタンパク質などでは補えず、ブドウ糖のみを要求するなかなか厄介な存在です。

脳は何もせず安静にしていても大量にエネルギーを消費するかなりの「大食い」でありながら、補給できるエネルギー源はブドウ糖だけとうかなりの「偏食」なのです。

 

砂糖はブドウ糖と果糖の結合であるから、砂糖を摂ればいいのでは?という疑問もありそうです。

しかし砂糖によっては分解後のブドウ糖が少ない可能性もありますし、砂糖を摂取してブドウ糖を摂るよりも、ブドウ糖そのものを摂取する方が吸収効率が良いそうです。

 

森永ラムネは90%がブドウ糖でてきているため、脳に即効性のあるエネルギー源として最適です。

森永ラムネが集中力アップに効果的というのは、これが理由です。

 

 

コスパ最強の森永ラムネ

 

このように森永のラムネはヘルシーであり、ブドウ糖を主成分しており、仕事や勉強のお供に相応しい存在です。

そして、森永ラムネの魅力は、なんといってもそのコストパフォーマンスです。

 

  1. ブドウ糖の含有率が90%もあり、脳のエネルギー補給に効率的(上述)
  2. スーパーやコンビニなど、いつでもどこでも買える手軽さ
  3. カバンなどに忍ばせて気軽に食べることができるその携帯性
  4. お菓子なのでおいしさ重視であり、甘酸っぱいすっきりとした清涼感あり
  5. 1本(29g)約80円とかなりお買い得

 

最後の5.に関して補足ですが、ドラックストアではブドウ糖そのものを購入することができますが、1袋(1粒3g×18粒入り=54g)200円ぐらいが相場です。

一方、森永ラムネは1袋当たり29gで約80円と、コストパフォーマンスが良いのが嬉しいところです。

 

他にもこんな場面に役立つ森永ラムネ

 

ブドウ糖には仕事や勉強だけでなく、「スポーツ時の栄養補給」にも優れています。

サッカーやマラソンなどのエネルギー消費が多いスポーツでは、ブドウ糖が不足することで疲労感が強くなるからです。

即効性のある森永ラムネは、スポーツの栄養補給源としても適しています。

 

また、森永ラムネは「二日酔い」にも効果を発揮すると言われています。

アルコールを代謝するときに生成される「アセトアルデヒド」は、二日酔いやお酒臭い原因とされます。

そのアセトアルデヒドを分解する際には大量のエネルギーを必要としますが、その補給にはブドウ糖が役立つためです。

 

要するに、脳にエネルギーが行きわたらないと身体がだるくなり、意識がボーっとしてしまいます。

そのため、脳には意識的にエネルギーをしっかり補給することが大切で、それは科学的にもブドウ糖の摂取が一番の近道なのです。

 

森永のラムネは、そうした意味とともに、コストパフォーマンス的にも申し分なく最適な存在なのです。

 

ブドウ糖の凄さもさることながら、森永ラムネって優秀だと思いませんか?

 

ここまでのまとめ

 

以上、脳のエネルギー補給に最適で、コスパも最高、いろんな方面で絶大なパフォーマンスを発揮する森永ラムネの紹介でした。

 

就活や転職の面接前には、そのすっきりとした清涼感で緊張を緩和させる効果もあるでしょうし、ブドウ糖が主成分であることから集中力アップにも威力を発揮する、お菓子でありながらも非常に頼もしい存在です。

 

 

ぜひ大切な面接の前には、森永ラムネを食べて冴えた頭に切り替え、これまでの企業研究の成果を十分に発揮してください。